旭川クリーニングホック・特殊水洗い

クリーニング旭川シミ抜き 染み抜き しみ抜き
シミ抜き 特殊水洗い
ホーム | ホックの特徴 | 特殊水洗い

cleaning hoc 衣類を大切にキレイにクリーニングする

ホックならではの、特殊水洗い


ドライクリーニングが一般的に知られ、一般の方には、
万能に汚れを落とせるクリーニングのように受け止められるようです。
クリーニング師のプロの視点でドライクリーニングを解説するなら、
ドライクリーニングの特徴は、油性の汚れを落とすことに強みがあることです。
しかし、衣類に付着している汚れは“油性”だけではありません。
汗、血液、泥はね、タバコ臭、尿、アンモニア臭といった
“水溶性”の汚れが衣類に付着し、積り積もっていくと、
衣類の生地を傷め、「ごわつき」「べたつき」「変色」といった
トラブルを生じさせてしまいます。
このような、水溶性の汚れは、”水洗い”が効果的なのです。

しかし、水洗いできない表示の衣類は洗えるのだろうか?
と疑問に思われることでしょう。

クリーニングホックでは、このような衣類でも、
水洗いができる、“特殊水洗い”を行っています。
衣類の風合いを損なうことなく、繊維の奥に入り込んだ汚れも
根こそぎ落とすため、衣類が軽くなった感触を持たれるお客さまも
いらっしゃいます。もちろん、衣類の形状や染色を損なうことはありません。
シルクやウールなど、幅広い衣類に対応できます。
詳しくは、店頭またはメールにてお問い合わせください。


水洗い 繊維の中までシミが入ったスカートの古いシミ

特殊水洗い22

水洗い 素材がシルクの毛布に血液のシミ

特殊水洗い21

水洗い 帽子 内側にファンデーションのシミ

特殊水洗い20
通常のドライクリーニングでは完全に落ちないと思われますが、
特殊しみ抜き+特殊水洗いでキレイに落ちました

水洗い 礼服の衿に皮脂のしみ

特殊水洗い19
皮脂のしみは通常のドライクリーニングでは完全には落ちませんので、
この様に白くなってしまいます。
礼服こそ特殊水洗いし保管されたほうが良いと思います。

水洗い ニットワンピース 前側にコーヒーのシミ

特殊水洗い18
特殊しみ抜き+特殊水洗いでキレイに落ちました

水洗い 子供用ドレス 衿、脇に黄ばみのしみ

特殊水洗い17
特殊水洗い16
他店で「お洗濯出来ない」と断られたとのことです。
確かにスパンコール等がついていますし…難しいご依頼です。
でも"頼まれごとは試されごと"お引き受けしました。
特殊しみ抜きにてキレイになりました。

水洗い ドレスワンピースの前側にデミグラスソースのしみ

特殊水洗い15
特殊しみ抜き+特殊水洗いにてキレイに落ちました

水洗い ボーダーTシャツに嘔吐のシミ

特殊水洗い14
「ご自宅で洗ったが落ちなかった」とのことです。
ご自宅では油性のしみは落ちませんので、酸化してこの様になったと思われます。
特殊しみ抜き+特殊水洗いで、きれいに落ちました。

水洗い Tシャツの前側に古い黄変のしみ

特殊水洗い13
キレイに落ちました

水洗い ドレスワンピースの前側にアルコールのシミ

特殊水洗い12
他のクリーニング店に依頼したが落ちなかった! とのこと… 昨年のしみです。
アルコールのしみは通常のドライクリーニングでは落ちません。
シルク素材でもあるので他のお店では水洗いクリーニングはしないと思います。
しかし当店では特殊水洗いがあるのでご安心を!キレイに落ちました。

水洗い ポロシャツの前側に古いシミ

特殊水洗い11
お客様から"他にもあったら"とのことなので検品しましたら、
衿の方も黄ばんでいましたので、特殊しみ抜き+特殊水洗い致しました。

水洗い ベストの前側にシミ

特殊水洗い10
ウエットクリーニング(汗ぬき)の依頼でしたが、
酸化したシミ(黄変のシミ)ですので特殊しみ抜きでないと落ちません。
キレイに落ちました。

水洗い ジャケットのポケットの辺りにシミ

特殊水洗い9
何のシミか解らないので、基本通り油溶性しみ抜きから行いました。
クリーニングする前にしみ抜きするのが1番ベストだと思います。

水洗い オープンシャツの衿の袖口の汚れ

特殊水洗い8
かなり着られたシャツです。しみ抜きでキレイになりました。

水洗い ロングカーデガン袖口、全体黄ばん有り

特殊水洗い7
他店にて一度お洗濯したそうです。heoryの素敵なカーデガンです。
お時間掛かりましたが、キレイに落ちました。

染み抜き師 ブラウスに付着した口紅のシミ

特殊水洗い
通常のしみ抜き&特殊水洗いで、きれいに落ちました。

染み抜き師 ワンピースの両脇に付着した黄変のシミ

特殊水洗い
汗のシミ放置による黄変のシミもキレイに落ちました

染み抜き師 衿の黄ばみ

特殊水洗い
ご自宅で洗っていたが、だんだん黄ばんできたのでと、当店にご依頼
皮脂の汚れはご自宅では完全に落ちません!
でも、しみ抜き&特殊水洗いでキレイに落ちました

染み抜き師 白いジャケットに黄変のシミ

特殊水洗い
キレイに落ちました

染み抜き師 ダウンベストにケーキのしみ

特殊水洗い
あまりにも広範囲ですので、特殊水洗いしました。
キレイに落ちました

染み抜き師 特殊水洗いのご依頼

特殊水洗い
一点一点検品し、しみ抜き&特殊水洗い致します



cleaning hoc 撥水加工

クリーニング店の撥水加工


クリーニング店では衣類をキレイにするだけではなく、
数々のサービスメニューがあるのですが、その中でも人気があり
お客さまに知られているのが撥水加工です。

〜撥水加工と防水加工の違い〜
簡単にいえば撥水加工は水や油を通さずに空気や熱を通す加工で、
防水加工は空気や熱を通しません。

〜クリーニング店の撥水加工と市販の防水スプレーの違い〜
クリーニング店は撥水加工の設備などが整っており、
汚れを取り除いてから加工します。
衣類にもよりますが、市販の防水スプレーよりも撥水力が上がります。

市販の防水スプレーを使用の際は、
・室内での使用は避ける(玄関フード等も)
・換気に注意しマスクなどを着用する。

撥水加工はどこのクリーニング店でも行っていますが
撥水力の効果はお店によって違います(撥水剤の量、撥水加工の方法)
信頼できるクリーニング店を選ぶことが大切になります。

クリーニング



ウェットクリーニング ウェットクリーニング

夏の衣類


暑い季節になると汗をたくさんかきますが、衣類にとって悪影響を
与えるのがこの汗です。
特に家庭で洗いにくい衣類や洗えない衣類は、汗をかいて乾いて
しまうと、見た目には問題がないので、ついついそのままにしてしまいます。
しかし、ここが大きな落とし穴!
衣類に付着した汗は時間とともに酸化し黄ばみの原因になり、一度
黄ばんでしまうと普通の洗濯では落とすことができなくなります。
また、衣類を染めている染料が破壊され、衣類の地の色が退色の
原因にもなります。
この様になると、プロのクリーニング店でのしみ抜きでは修復できず
色修正という染色の過程が必要になり、完全に修復するには時間と
出費が必要になります。


変色の予防策


ご家庭で洗える衣類は、こまめに洗濯するのが一番の予防策です!
でも、ご家庭で洗えない衣類は、クリーニング店に任せるしか方法がありません。
ここで問題になるのがクリーニングの方法です。
一般的にドライクリーニングは水溶性の汚れを取り除く効果が弱く
汗などの水溶性の汚れを取り除くことはできません。
また、汗の汚れは目には見えませんので、ドライクリーニング後に
衣類に残った汗などの汚れが酸化し黄ばみが発生することがあります。
この様な事を防止するために、特に汗のかく季節はクリーニング店に
衣類を預ける時に「汗をかいている」と一言伝えて下さい。
大抵のクリーニング店で“ウェットクリーニング”“汗抜きクリーニング
をお勧めすると思います。多少割高ですが一年でも長く着て頂くため
当店でもウェットクリーニングをお勧めしています。



クリーニングホックのtopページへ戻る