[汗抜きクリーニング編]ドライクリーニングとウェットクリーニング  クリーニングのお役立ち情報

クリーニング旭川シミ抜き 染み抜き しみ抜き
ドライクリーニングとウェットクリーニング
ホーム | ホックの特徴 | 衣類のお役立ち情報 | 汗抜きクリーニング編



私がお客様にご説明するときは

「ドライクリーニング」は「ガソリン」で洗うことで

「ウェットクリーニング」は「水」で洗うことですと

よくクリーニング店でドライ品という表示を見ると思います。

実は「ガソリン」と殆んど同じような

「油」でクリーニングされています。

では何故「水」ではなく「油」で洗うのかと言えば

ご家庭の洗濯機で「水」で洗えないと同じ理由で

クリーニング店も水洗い出来ないので「油」で洗うのです。

正直ご家庭で洗濯出来ない洋服を技術力で綺麗に

クリーニングしているわけではないのです。

何故「水洗い」が出来ないかといえば,水に浸けることは

誰にでも出来ますが、その後の「シワの直し」や「質感の再生」

など色々な問題があるからです。


● 油で洗うメリット

  シワが殆んどでない

  アイロンプレスに手間がかからない

● 油で洗うデメリット

  ホコリと付いたばかりの油じみしか落ちない

  汗、尿、臭いは全く落ちない

本当のことを言いますとドライクリーニングだけでは洋服は

清潔にはなりません。

ではどのような・・・

答えは「水洗い」出来ない洋服に最新の技術を使い「水洗い」を

行い熟練の技術者のアイロンの技術で元に戻すことです。

これで殆んどの洋服は見違えます。

これが「ウェットクリーニング」なのです。


ホック




クリーニングホックのtopページへ戻る