しみ抜き職人が教える、クリーニングのお役立ち情報

クリーニング旭川シミ抜き 染み抜き しみ抜き
フォーマル 知識編
ホーム | ホックの特徴 | 衣類のお役立ち情報 | 綿の歴史

素材について 綿の歴史

綿織物の歴史は古く約5000年前。

現在パキスタンの遺跡から紡錘部分や綿布が発掘されています。

しかし、熱帯気候のインドや中南米に起源をもつ綿は

古代ヨーロッパの人々にとっては未知の植物だったらしいです。

紀元前327年にアレキサンダー大王がペルシの日記に

「インドには羊毛のような実をならせる樹木がある」と書かれています。

またヨーロッパに伝わる伝説にはバロメッツという奇妙な木があり、

その木に実った果実を割ると中には子羊がいるとされていました。

ドイツの繊維製品の表示にBAUMWOLLE(バウムボーレ)と表示されているものがあり、

BAUMとは木を意味し、WOLLEは英語のWOOLすなわち羊毛を意味しています。

つまり「木の羊毛」ということで綿を意味します。



ホック



クリーニングホックのtopページへ戻る