お布団を洗う理由とは クリーニングのお役立ち情報

クリーニング旭川シミ抜き 染み抜き しみ抜き
お布団を洗う理由とは
ホーム | ホックの特徴 | 衣類のお役立ち情報 | お布団を洗う理由とは

 お布団を洗う理由とは





布団にはダニがいっぱい


 布団は畳とともにダニの温床といわれています

 1年使った布団には100万匹?!とのデーターもあるようです。

 それとアトピー性皮膚炎や喘息など

 ダニが影響していると云われている病気も増加傾向

 仮に病気にならなくてもダニがいっぱい…って

 気持ちが良いものではないですね。


一晩にかく汗の量はなんとコップ一杯


 私達は一晩に約200ccもの汗をかいているそうです

 私はもっとかな(苦笑)

 一晩に200ccなら一月は6000cc一年なら72Lにもなるのです。

 72Lの汗って想像して下さい2Lのペットボトル36本ですよ!

 これだけの汗が浸み込んだ布団であれば

 ダニだけでなく色んな細菌がいてもおかしくはないと思います。


布団がカビや臭いを育てています


 試しに布団の下にビニールを敷いて3日ほど寝てみて下さい!

 まず間違えなくカビが発生してます。カビは適度な温度と湿気、

 養分さえあれば簡単に発生します。

 布団の綿に付着した塩分がジメジメした状態を作り

 カビを繁殖させやすくします。長期間押入れにしまって

 いた布団が臭うのもこれが原因です。


ダニは死骸や糞が害になる


 天気の良い日に布団を天日干しすればダニはいなくなる

 と言われていますが湿度の高い場所を好むダニは逆に

 布団の中心に潜ってしまいます。そして布団の奥で死んで

 しまったダニの死骸や糞が人体には有害なのです!

 死骸や糞が微粉となって呼吸器や傷口に入り人に害を及ぼします。

 従って乾燥をしてダニを殺しても害を防ぐことは出来ません!

 布団全体をクリーニングして死骸や糞を洗い流してしまわないと

 効果はないのです。


雑菌やホコリを抱いて眠っていませんか


 布団からはダニだけではなく大腸菌をはじめ黄色ブドウ球菌、

 雑菌や脂肪、尿素、タンパク質などが大量に検出されています

 また静電気によって布団に引き寄せられた室内のホコリやゴミもいっぱいです。

 気分が悪いだけではなくアトピー性皮膚炎や喘息の原因にもなっています。

 これらの雑菌やホコリを含んだ布団はクリーニングをしない限り

 綺麗にすることは出来ません。


打ち直しよりお得


 布団の打ち直しをすれば一応は綿は膨らみます!が綿の繊維が

 破壊され15〜20%も量が減ってしまいます!しかも汚れや塩分はとれず

 殺菌も行われません。その点丸洗いなら中綿の汚れを

 綺麗に取り除くから衛生的で値段もお得です。


 ふとん編



布団のクリーニング

布団の種類 羊毛綿とは

布団の種類 木綿わたとは

羽毛布団について

お布団を洗う理由とは

布団クリーニングの訪問販売は危険

布団クリーニングの頻度について

素材別の敷布団

布団クリーニングでダニの除去

布団クリーニングとカビの除去について

布団の臭いはクリーニングでとれるのか?

ホック




クリーニングホックのtopページへ戻る