【 W 】のマークのウエットクリーニング クリーニングのお役立ち情報

クリーニング旭川シミ抜き 染み抜き しみ抜き
【 W 】のマークのウエットクリーニング
ホーム | ホックの特徴 | 衣類のお役立ち情報 | 【 W 】のマークのウエットクリーニング

ワークライフバランス2 ウエットクリーニング



基礎知識
先ずそもそも 何故Wかと言うと「ウエットクリーニング」の

ウエットのWを取って表記しています。

日本語訳すると濡れた洗いって…そもそも洗濯だから濡れてるじゃん!!

普通クリーニング店では洗い方大きく分け2種類あり

石油系の溶剤と呼ばれる水ではなく油を使って洗うドライクリーニング

水を使って洗うランドリークリーニング

という2種類の洗い方をしています!

ワイシャツなどの水で洗ってもさほど型崩れする事なく

縮みも少なく、色も落ちる事がないものはランドリー

クリーニングである水洗い。

背広などウール製品は水で洗うと色が落ちたり、伸縮して

フェルト化するなど物理的に変化が激しい為、繊維に影響

を与えづらいドライクリーニングである油洗いを行ってます。

ただ水と油は反発してしまうので水洗いは洗剤を使って

油分をケミカルの力を利用して落とします。もう一方の油はソープと

呼ばれる洗剤の一種を入れていますが…

ものすごく水汚れには弱いです!ですから汗の成分なんて

ドライクリーニングでは落ちませ〜〜〜〜ん。

そんなわけでウエットクリーニングができ本来

ドライクリーニングすべき洗濯物(水で洗えない洗濯物)を

汗などの水溶性の汚れを落とすため、水を使った洗い方の

手法として生まれたのです。

ただし、このウエットクリーニングは…

洗剤が高価だったり、仕上げが超〜〜面倒だったりするので

正直成るべくはやりたくないよ〜!って思うお店は多いです!

当店のスタッフは逆にウエットクリーニング薦めてます(苦笑)

そういうお店なんですよねホックって、他店で断られた品物や

無理難題の品物、特殊な品物が集まるお店なのです。

最後は自慢か〜ってツッコミが聞こえそうですが…

2016年12月の新JIS規格の洗濯絵表示には【 W 】が新たに付きますので

ウエットクリーニングの話でした。


ホック




クリーニングホックのtopページへ戻る