ネクタイの締め方について クリーニングのお役立ち情報

クリーニング旭川シミ抜き 染み抜き しみ抜き
フォーマル ネクタイの締め方について
ホーム | ホックの特徴 | 衣類のお役立ち情報 | ネクタイの締め方について
ネクタイ
基本は4つです。
【プレーンノット】【ダブルノット】【セミウインザーノット】
【ウインザーノット】です。締め方はシャツの襟のデザインで
決めるそうです。


ネクタイ1
プレーンノット はオーソドックスな締め方です。

レギュラーカラー
ボタンダウン、ワイドカラー、ピンホールカラーに合います。

シンプルな締め方なので結びめの下にディンプルという
エクボを作るのがポイントです。

また大剣の長さはベルトにかぶる様に長さを調整して下さい。


ネクタイ2
ダブルノット はプレーンノットより、ややボリュームを
もたせたい時にお勧めの締め方です。

細いネクタイに合います。
長さのあるインポートネクタイの先の位置を調整するために
ダブルノットを用いります。

ボタンダウン、ピンホールカラーに合います。


ネクタイ3
セミウインザーノットはウインザーノットより結びの回数が
少なくかつ綺麗なノットの三角形が作れます。

ジネスメインの方はプレーンノットとこの結び方を是非マスター
しておくと便利です。

ワイドカラー、レギュラーカラーによく合います。


ネクタイ4
ウインザーノットは英国のウィンザー公が創案し流行らせた
締め方です。

結びめはプレーンノットよりボリュームがありノット部が
大きくなります。少し薄めのネクタイの方が上手に締められます。

ワイドカラーによく合います。


ホック




クリーニングホックのtopページへ戻る