クリーニングホック旭川0166-62-4841

キッチンハイターを衣類に使用はやめましょう!!

シミ抜き キッチンハイターを衣類に使用はやめましょう!!
ホーム | キッチンハイターを衣類に使用はやめましょう!!
キッチンハイターを衣類に使用はやめましょう

塩素系漂白とは

漂白剤は酸素系と塩素系そして還元系とに種類分されますが

それはあくまでも化学反応での分類です。

その中で用途が違えばもちろん製品の内容も違います。

先ずは塩素系漂白の話をしましょう。

代表的な製品として、ご存知の [ 花王のハイター ] があります

塩素系のハイターの主成分は全ての種類が次亜塩素酸ナトリウムです。

衣類用ハイターとキッチンハイターを併用出来そうに思うのですが

それは間違いです。衣類用ハイターは主成分の次亜塩素酸ナトリウムと

アルカリ剤である水酸化ナトリウムですが、キッチンハイターには

洗浄成分の界面活性剤が入っています。

キッチンハイターの場合はキッチン用品を漂白しながら洗浄する

用途があります。それに対して衣類用ハイターは洗浄用ではなく

あくまで黄ばみ黒ずみの漂白・除菌や消毒・食べこぼしなどの

シミ抜きに使用するものなのです。

つまり衣類に塩素系ハイターを使用する場合はあらかじめしっかりと

洗濯してから手洗いもしくはつけ置きで漂白するのが基本です。

そもそもキッチンハイターの洗浄成分はキッチン用洗剤の界面活性剤

なので衣類には不向きなのです。

他にもカビハイターや除菌トイレハイターなどがあります。

これらは原液で使用するタイプで、しかも洗浄成分を

多種配合された洗浄剤でもあります。使ってみると分かりますが

しっかりと泡立ちますし洗浄力もあります。水で薄めないという事は

次亜塩素酸ナトリウムの濃度が低いという事で衣類でも使えそうにも

思えるのですが・・・洗浄成分は高濃度の界面活性剤です。

次亜塩素酸ナトリウムは繊維にもダメージを与えるので洗浄成分との

併用は高いリスクを伴います。また原液は人体へもダメージを与える

危険があるので、やはり用法を守り用途以外に使用しないように

しましょう。全ての塩素系漂白のリスクとして塩素ガスの発生が

あります。塩素系漂白剤の注意事項で混ぜるな危険とありますが



塩素ガスは目に見えないので発生させると本当に危険です

何度も言いますが塩素系漂白剤の使用は用法を必ず守って下さいね。

この様な時なので

お洋服に除菌スプレーをかけると変色の危険あり

特に塩素系の除菌スプレーはお洋服を変色させる事が多いです。

成分を確認してからお洋服にかけてくださいね。






ホック



クリーニングホックのtopページへ戻る