カーテンのクリーニングついて

クリーニング旭川シミ抜き 染み抜き しみ抜き
シミ抜き 自宅で洗うより簡単に綺麗に洗濯できるコインランドリーで羽毛布団を洗濯
ホーム | 自宅で洗うより簡単に綺麗に洗濯できるコインランドリーで羽毛布団を洗濯
自宅で洗うより簡単に綺麗に洗濯できるコインランドリーで羽毛布団を洗濯

1 洗える羽毛布団か確認しよう

 なかには洗えない物もあるので洗濯表示にて確認しましょう

 確認ポイントは

 ● 洗濯表示が水洗い可かチェック

  水洗いができるようであればコインランドリーでも

  洗濯可能です。

 ● 外側の布が洗濯できる素材かチェック

  基本的には洗濯表示に従えば安心ですが、絶対に失敗

  したくない羽毛布団の洗濯をする際には念には念をいれ

  布にシルクやウールが使用されている場合は洗濯できません。

  この場合はクリーニング店をご利用下さいね。

 ● キルティング加工されているかチェック

  布団の裏表が縫い合わさっている形であれば洗濯しても

  大丈夫です。

2 コインランドリーの所要時間と料金

 初めてコインランドリーを利用する場合、時間はどのくらい

 かかるか? いくら持っていけばいいのか? など分からない

 事がたくさんありますので事前にチェックが良いですよ。

 ● 洗濯の場合 
  
  羽毛布団のサイズがシングルサイズかダブルサイズかに

  よって料金や時間が変ります。

  シングルサイズの場合は15キロ前後の容量がある洗濯機

  ダブルサイズの場合は25キロ前後の容量がある洗濯機

  を選ぶのがお勧めです。

  金額は地域によって差がありますが

  15キロ程度の場合は相場が600〜1000円

  25キロ程度の場合は相場が1000〜1400円程度

  時間の目安は容量に関係なく30分程度で終わる場合が

  ほとんどです。

 ● 乾燥の場合

   洗濯が終わったら羽毛布団を乾燥機でしっかり乾かして

   あげましょう。自宅で乾かすよりも乾燥機を利用した方が

   中までしっかり乾き、フワフワの仕上がりになりますし

   衛生的にもお勧めです。

   シングルサイズの布団向きの15キロサイズの乾燥機

   10分100円くらい

   ダブルサイズの布団向きの25キロサイズの乾燥機

   6〜9分あたり100円くらい

   に設定されている場合が多いでしょう

   一般的な衣類や毛布の場合は30〜40分程度で乾きますが

   羽毛布団の場合はしっかり60〜70分程度乾かす必要が

   あります。

   乾燥後は羽毛布団の中に湿気が残っていないかをしっかり

   確認して下さい、まだ湿気が残っている場合は必要に応じ

     追加乾燥を行って下さい。生乾きの状態では、臭いやカビ

   の原因になるため必ず乾燥機で最後まで乾かしきるように

   しましょう。

3 羽毛布団をコインランドリーで洗うポイント

  ● 洗濯、乾燥後に風に当てるという工程があるのて゛

   コインランドリーで洗濯する際は午前中から遅くても

   昼までには洗濯を始めた方が良いでしょう。

  ● 布団を半分に折ってからくるくると巻き入れれば

   コインランドリーに収まるので、無理矢理押し込むのは

   やめましょう。

  ● 止むを得ずキルティング加工がされていない布団を洗う

   場合は、中の羽毛が偏らないため丸めてから紐で縛るように

   しましょう。あっ紐はビニール紐でOKです。

4 コインランドリーに詰まる

  詰まる量の目安は洗濯機のドラムに入れた時に9割程度埋まる

  イメージです。布団に対して容量が大きいドラムの洗濯機で

  洗濯すると空いたスペースができてしまい、ふとした拍子に

  布団が空回りして洗濯機が止まってしまう場合があります。

  また羽毛布団に負担がかかって破れてしまう可能性もあるので

  注意して下さい。

  使用する洗剤はおしゃれ着用の中性洗剤が良いでしょう。

  普段使用する弱アルカリ性の洗剤では羽毛を痛めてしまいます。

  また洗剤の他に重曹をプラスすると消臭効果があるので

  お勧めですよ。

5 羽毛布団をコインランドリーで乾燥

  ● 乾燥前に一度洗濯した布団に空気を入れる作業をする

   布団の生地を表裏から引っ張り、布団の中に空気が入る

   ようにするとふんわりと仕上がります。

  ● 布団は縦に二つ折りしドラムに沿わせるようにして

   綺麗に入れましょう。

  ● 洗濯と違って乾燥の時は、コインランドリーに詰める量の

   目安は3割です。紐で布団を結んだ場合には乾燥させる前に

   紐を切っておきましょう。紐で結んだ部分が乾燥しにくく

   なってしまいますので。

  ● さらにふんわり仕上げるには乾燥の時に柔軟シートを入れる

   事をお勧めします、ふんわり仕上がるうえに静電気防止にも

   つながります。

6 乾燥中にする事

  ● 乾燥中に開けられるコインランドリーの場合、時々開けて

   布団を広げたり、ひっくり返しましょう。こうする事で生渇き

   になる事を避ける事ができます。

  ● これはクリーニング店あるあるなので良いのか分かりませんが

   乾燥中にテニスボールを入れるのもお勧めです!!

   たたき効果により布団がフワフワになると同時にダニの死骸

   や糞も取り除く事ができます。

7 乾燥が終わってからする事

   ふっくらと乾燥できた羽毛布団、今すぐに布団にくるまりたい

   って思いますが実は乾燥後にも欠かせない事があります。

   それはご自宅に持ち帰ってから30〜1時間ほど外の風に当てる

   事をお勧めします。

   というのも熱にも湿気が含まれています。乾燥機から出した

   ホカホカの布団の内部で湿気が発生してしまい、洗濯した意味が

   なくなってしまいます。風通しの良い所で湿気を取りつつ冷ませば

   完了です。

8 羽毛布団をクリーニングに出す

   「 イヤイヤ手順は分かったけど半日近くもかかるの・・・ 」

   「 その時間を別の事に使うわ 」

    そんな事を考えた方もいらっしゃると思います。

    仕事で忙しい方やまだお子さんが小さい方は自分で洗うのでは

    なくクリーニングに依頼する方もいます。

    プロの仕上がりで失敗もほぼなく、長期間保管してくれるサービス

    を提供している所あります。

    時間をお金で買う!!という方にはクリーニングに出すのが良いと

    思います。



ホック



クリーニングホックのtopページへ戻る