礼服をクリーニングする頻度と長持ちの秘訣

クリーニング旭川シミ抜き 染み抜き しみ抜き
シミ抜き スーツをクリーニングする頻度と長持ちの秘訣
ホーム | 礼服をクリーニングする頻度と長持ちの秘訣
礼服をクリーニングする頻度と長持ちの秘訣

このご質問も多い「礼服をクリーニングに出す頻度は?」

これは私の考えですが

喪主や親族なら一回でクリーニングへ、それ以外なら三回に

一度のクリーニングで十分だと思います。

よくある記事では必ず一回着たら直ぐにクリーニングに

出しましょう! でないとカビが発生する!と間違った情報が

流れていますが、着たらカビが発生する原理って何でしょう?


因みにカビが発生しやすい衣類ランキング

一位 帽子

二位 スーツ

三位 礼服


つまり肌に密着させて汗を吸いやすく、しかも家庭で

洗濯できないものがカビが発生しやすいというのが共通点です。

長くこの業界で仕事に携わっていますがTシャツにカビが生えて

困っているというのは非常に少ないです。肌に触れて汗を吸う衣類

でも家庭で洗濯する様な普段着はカビが発生しにくいのです。

どの位の時間着用していたのかという点とスーツの様に頻繁に着る

ものではないので保管のコンディションは悪いという点を考慮しての提案です。

先ず喪主や親族の様に一日中フルに着用する場合はクリーニングでしょうね。

それ以外の人はお葬式に行って帰っての計1,2時間程度なので、

それなら最長3回まで、まぁ2回ぐらいが良いと思います。

余談ですが、カビ取り加工は通常のクリーニング代金の1.5倍〜2.0倍

ほど頂いています。それはカビを取り除くには水洗いを行わないと

いけないからです。礼服を水洗いすると縮みやシワが発生するリスクが高く

それを復元しながら仕上げる手間と技術が必要な為なのです。


 スーツ編



フォーマルのクリーニング

卒業・入学式で着用したフォーマルはクリーニングする?

スーツのお尻の所がテカテカしている!!

スーツをクリーニングする頻度と長持ちの秘訣

ホック



クリーニングホックのtopページへ戻る