スーツのお尻の所がテカテカしている!!

クリーニング旭川シミ抜き 染み抜き しみ抜き
シミ抜き スーツのお尻の所がテカテカしている!!
ホーム | スーツのお尻の所がテカテカしている!!
スーツのお尻の所がテカテカしている!!

私は仕事柄スーツを着ますし、職業柄そのスーツを自分でアイロンを掛けます。

そんな時お尻の部分がテカテカになっている事がありますが、

皆さんはそんな経験ありませんか?

今回はテカテカの原因や予防法についてお話ししたいと思います。


 どうしてテカテカに?

先ずはテカテカと事をテカリと言います

スーツの生地の表面は繊維の特徴から細かい凹凸が出来ている状態で、

その凹凸が光を四方八方に乱反射させる事で光沢の無い質感が生まれます。

しかし、しばらく着用していると摩擦や座った時の圧力によって繊維が潰れたり、

磨り減ってしまい段々と凹凸が無くなり平らになってしまい、

これまで乱反射させていた光の方向が一方向に反射し光沢のある質感になり

テカって見えるのです。

そして更に知って頂きたい事として、テカリは洋服を着ている限り

避けられない現象です。因みにテカリは肘、お尻、太もも、ポケットの所に

起きやすいです。


 テカリの予防法

残念ながら完璧に防ぐ事は出来ませんが、テカリを少し遅らせる事は出来ます。

先ず一つは着用後のブラッシング!!

1日着たスーツは着ている時の摩擦で繊維が倒れている事があるので

ブラッシングをする事で繊維を起き上がらせ、テカリが目立ちにくくなります。

二つ目は1日着たら1日休める!!

連続して着ると衣類に摩擦が加わる時間が多くなるのでテカリが発生しやすくなる、

逆に着る頻度が少なければテカリが発生しにくくなるという事です。

三つ目はちょっと無理がありますが…

スーツを選ぶ時は淡い色を選ぶと良いでしょう。

グレーやライトブルーなどは黒や紺色のスーツに比べてテカリが目立ちにくいです。




 スーツ編



フォーマルのクリーニング

卒業・入学式で着用したフォーマルはクリーニングする?

スーツをクリーニングする頻度と長持ちの秘訣

ホック



クリーニングホックのtopページへ戻る