ダウンコート プロが薦める ふわふわに仕上げるコツ

クリーニング旭川シミ抜き 染み抜き しみ抜き
シミ抜き ワイシャツとデザインシャツの相違点とは
ホーム | ワイシャツとデザインシャツの相違点とは

シャツ
よくお客様に「これってワイシャツなの?デザインシャツなの?」

と受付業務をしていると聞かれることがありますが

その区別をお伝えしたいと思います。

まずクリーニング店でアイロンがけというと、一点一点アイロン

をかけいるイメージをされる方が多いと思いますが、

今では手でアイロンがけするのは少数派になり多くのクリーニング店では

ロボットのような大きな機械に着せてアイロンがけをしています。


クリーニング料金におけるワイシャツとデザインシャツの区別・区分点は? クリーニング料金におけるワイシャツとデザインシャツの区別・区分点は?

1. ワイシャツの機械に着せられるかどうか?

  サイズ的に入らない、カフスが大きく開かない、

  前あきではない、などの形状的な理由


2. 濃い色の生地で高温でプレスすると色が薄くなったり

  光ってしまう場合は機械を使わずアイロンで手仕上げするのが安心です


3. 機械によってボタンが割れる恐れがある場合

  機械に着せたワイシャツに熱板によってプレスします

  貝ボタンやお椀型の高い形状のボタンなどは割れてしまう

  恐れがあります。基本的には手仕上げをお勧めしています。


4. 生地が薄く、高級な素材やストレッチする素材

  機械仕上げでは、袖の部分を左右に引っ張って熱風で

  シワを伸ばすので、伸びたり破けたりする心配があるので

  手仕上げのアイロンがけが安心です。


クリーニング店では家庭で洗う時よりも高温のお湯でワイシャツを洗っています クリーニング店では家庭で洗う時よりも高温のお湯でワイシャツを洗っています

皮脂汚れにも効果を発揮する専用の洗剤を使っているので

来シーズンに黄ばんでいる、黒ずんでいる、嫌な匂いがする

などの困ったが防げます。

お客様にこの話をすると

「知らなかった」

「ワイシャツってこんな風にアイロンがけをするんだ」

「ワイシャツってお湯で洗っているんだ」

とビックリされることが多いです。

毎日やっている私達には当たり前で普通のことなのですが

まだまだクリーニングの仕事をお伝えしなければと反省してしまいます。




 Yシャツ編



Yシャツではない!ニットシャツとは

Yシャツを汚れにくくしてキレイに保つための秘訣

ホック



クリーニングホックのtopページへ戻る