しみ抜き職人が教える、クリーニングのお役立ち情報

クリーニング旭川シミ抜き 染み抜き しみ抜き
フォーマル 衣類のお役立ち情報…いつまでも気持ちよく、長く着るために
ホーム | ホックの特徴 | 衣類のお役立ち情報 | いつまでも気持ちよく、長く着るために

cleaning hoc いつまでも気持ちよく、長く着るために

美しく長く着るためには、日頃のちょっとした手入れが肝心です


衣類は本来、外界の様々な刺激(紫外線、気温、摩擦、排気ガスなど)から体を守り、
また体から出る老廃物を吸収し、体を快適に保つ役割があります。
私達が快適でいられる分、衣類には負担がかかり、常に疲労を重ねています。
特に、最近のファッション性を重視した衣類は、
よりデリケートになりダメージを受けやすくなっています。
良いコンディションで美しく、長く保つためには、スキンケアと同様のケアが必要、
素材の特性を理解する事や品質絵表示に従うなど、
面倒がらず大切に扱う事がなにより必要です。

○ 着用時


・ローテーションを考えて、1日着たら2〜3日は休ませる。

・なるべく汚さない。

・バック等の摩擦やアクセサリー等による引っ掛けに注意する。

○ 着用後


・やさしくブラッシングし、衣類についたホコリを払い落とす。

・ブラッシングの順序は、表衿→裏衿→肩→袖→前身頃→後見頃。

・ブラッシングのさいは、生地の目にそってする。

・ブラシは毛足の長い大きめものを。

・シミのチェックをする。

・その日その日のお手入れをマメに行ない、なるべく洗濯の回数を少なくする。

○ 洗濯・クリーニング


・衣類に余計なダメージを与えないよう、必要最低限度にする。

・シミはなるべく早く、信頼のおけるクリーニング店に相談する。

・汗をかいたら、水洗いできる物はすぐに洗う。

○ 保管


・たたんで保管する場合(主にニット類)は、型を整えてゆったりとしまう。

・ハンガーは衣類にあった大きさや型を選ぶ。
  肩幅にあった物
  厚みのある物
  自然体に近い、前方にカーブしている物

・通気性のよい場所に保管する。
  必要に応じて除湿剤を使用する



クリーニングホックのtopページへ戻る